翔進予備校

  • 翔進予備校
  • 対話による絆で合格への道程を切り開く

    顧問医師記載なし 講師の質医学部受験を熟知した精鋭講師陣
    授業形態少人数制 カリキュラムそれぞれの生徒に合わせたカリキュラムで個別指導
    サポート体制職員室はカウンタータイプになっており、質問がしやすい
    学習環境自習室は個別ブース型

翔進予備校のポイント

  • 生徒や保護者との徹底的な対話による強力サポート
  • 解決の糸口を導き出す力を磨き、突破力を育成
  • 医学部受験を熟知した精鋭講師陣が指導

キャンペーン情報

【1週間の無料体験入学実施中】
翔進予備校の精鋭講師陣による分かりやすい授業と授業をサポートする定着メニュー、徹底した対話主義による指導を実際に1週間無料で体験できます。
  • 翔進予備校の特徴

対話による絆で合格を掴み取る

翔進予備校は、当校への入学が決まった生徒、保護者と徹底的に対話します。その徹底的な対話を通じ、生徒の現在の学力や志望校、ライフスタイル、性格などを把握した上で、志望校合格のためのベストな学習プログラムを提案します。

学習プログラムは生徒の学習の進度や状況に合わせ、定期的に内容の妥当性を確認します。そして必要に応じて見直しを行い、合格への最短ルートを案内します。学習指導だけでなく1人ひとりが抱える様々な悩みにも相談を通じてフォローを行います。学力はもちろん、精神的にも支えになることでスムーズに勉強を進めるお手伝いをします。もちろん保護者の抱える心配も軽減できるよう、定期的に三者面談を行うことで対話の機会を多く設けています。

その他にも模擬試験の結果や出席状況や各テスト結果が入った個人帳票、指導報告書、翔進タイムスを随時送付することで、生徒の情報を家庭でも共有し一丸となって生徒の合格をサポートします。1人ひとりが志望校合格を掴み取るために、対話を通して徹底的にフォローすることが翔進予備校の最大の魅力です。

徹底した理解度フォローと突破力を磨く専任講師

翔進予備校は、原理原則を理解するインプットだけでなく、その内容をアウトプットして得点できるようになるまで徹底的に指導します。具体的には、授業後に定着度合の確認をします。『翌日や翌週に不明なことを持ち越さない』を合言葉に徹底的に生徒と対話していきます。

授業以外の時間帯は専用のブースで自習してもらい、1人ひとりの学習の様子を講師が把握できるようにしています。1日のほとんどの時間を予備校で過ごし学習することが基本です。また、8月末までの前期は、基礎力を重視したカリキュラムで、英語・数学・理科のすべてを一通り指導します。8月末からの後期は、実戦力を主眼に置き、再度全般にわたって指導をすることで、得点力向上を目指します。毎週土曜日にはテストを行い、また毎月1回実戦演習を行い、得点力を養成します。

大学受験に特化した経験豊富な専任講師が授業を行っており、早い段階で目標までのロードマップを描いて対策を始めることで、生徒1人ひとりの受験意識を高めています。

  • 翔進予備校の口コミ情報

ペンネーム:S.Tさん 性別:男性

翔進予備校は先生との距離が近いと感じました。また、同じ志を持つ友人と勉強することができ、切磋琢磨しようという気になりました。先生の面倒見が良く、勉強のことだけではなく、愚痴も聞いてもらいストレス発散になりました。

ペンネーム:長縄さん 性別:男性

合宿では勉強以外にすることがなく、単元ごとに集中して勉強することができました。やはり医学部に合格するためには計画性を持って勉強を進めていくことが大事だと思いました。そのためにも予備校を上手に使っていくことが大事だと思います。

ペンネーム:りささん 性別:女性

医学部受験向けの個別対応の予備校の中では、比較的授業料が安かったことと、面談をしたときに先生の誠意が伝わってきたので入会を決めました。塾が生徒のことを大切に思っていることを感じて、この塾で勉強しようと思いました。

ペンネーム:たまき奈央さん 性別:女性

弱音を吐いてばかりの私を先生は励まし続けてくれました。先生の精神的なサポートがあったからこそ受験を乗り切ることができたのだと感じています。ときには厳しいことを言われましたが、先生を信じて前に進めました。

ペンネーム:中村よしのぶさん 性別:女性

合格できたのは、1年間を見通してしっかり計画を立てたからです。夏まで成績が上がらなくても、焦らずに基礎を固めたことが最後になって点数に現れました。合格までの年間計画の大切さを繰り返し強調してもらった意味が今なら分かります。

東京・神奈川で評判の良い医学部予備校ガイドTOP10

東京・神奈川で評判の良い医学部予備校ガイド

医学部受験の基礎知識

医学部の合格基準
このページでは、医学部の合格基準・偏差値について紹介します。理系の最高峰医学部ですがセンター試験ですべての科目8割以上の正答率が必要です。
医学部合格者のデータ
このページでは、医学部への入学方法や目指し始めた時期を紹介します。早い時期から医学部受験が決まれば、予備校に通うなど最適な勉強が行えます。
医学部予備校に通うメリットとは?
このページでは、医学部予備校について紹介します。医学部受験に特化した現役顧問医師や、現役医大生のサポートを受けられるかが鍵となっています。
コラム 保護者として知っておきたいこと
このページでは、医学部を目指す親としての心構えを紹介します。子供の希望を尊重し、自主性に任せ十分なサポートをすべきではないでしょうか。

医学部予備校の選び方

指導者の質
医学部予備校を選ぶ上で重要な、予備校のスタッフについて紹介します。顧問医師、医大生、講師の指導の質やサポートをよく確認しておきましょう。
カリキュラムと学習環境
医学部予備校選びで注目したいカリキュラムと学習環境について紹介します。予備校の学習環境を活用することで、学習効率と成績がアップします。
信頼と実績
医学部予備校選びに重要な信頼と実績について紹介します。医学部予備校を選ぶ際には、合格実績や設立年数を判断材料にし、体験授業に参加しましょう。