河合塾

  • 河合塾
  • 求め学び続ける人を支援し、1人ひとりの未来に貢献

    総票:9,999

    顧問医師記載なし 講師の質最新の大学入試を熟知した講師
    授業形態記載なし カリキュラム高い学力と思考力を養う特別カリキュラム
    サポート体制模試の無料受験、進路相談、学生寮
    学習環境自習室、情報ステーションの利用

河合塾のポイント

  • 高度な論述力を養成する 「トップ添削システム」
  • 全国の東大・京大・医学科志望者と競う全統医進模試
  • 医学研究の最新情報に触れる 「医進特別講座」

キャンペーン情報

記載なし
  • 河合塾の特徴

トップ添削システムと全統医進模試を実施

国公立大医学部の2次試験は、論述問題の割合が高いため、論旨の明快な答案で高得点を取らなければなりません。そこで、トップ添削システムでは、日々の授業と連動させて論述力を合格に必要なレベルまで引き上げます。

まず、講師と採点者が採点会議を開き、答案を綿密に検討して添削方針を決定。その方針を基に塾生1人ひとりの答案を丁寧に添削した上で、解答を導くための解説や答案作成のアドバイスを行います。良質な教材ときめ細かな添削指導で、出題者の意図に沿った答案を作成する力が身につきます。

また、河合塾とZ会の共催で、「東大即応オープン模試」「京大即応オープン模試」をそれぞれ年2回実施。各オープン模試実施後には講師による解説講義を行います。単に問題解説を聞くだけでなく、出題意図を知ることで、答案を作成する力がさらに高まります。解説講義はWebを通して行うため、自宅のPCやスマートフォンで視聴できます。全統医進模試では英語、数学、物理、化学、生物に加え、重要な合否ポイントとなる小論文も実施して論述力を評価します。各オープン・全統医進模試ともに第3回全統マーク模試とのドッキング判定による総合評価で、実際の入試に近い形で合格までの距離を確認できます。

医学研究の最新情報に触れる 「医進特別講座」

河合塾では、医学研究の最新情報に触れる貴重な機会となる「医進特別講座」を設けており、医学研究や臨床の最先端の現場で、医学や医療の実際の様子と研究者、医療者、患者などの生の声を取材して制作された河合塾オリジナルの映像教材を用いて講師が解説します。

2次試験となる「面接」や「小論文」などでも問われることの多い医学や医療のトピックスについて、映像と受験生に向けた医療従事者からのメッセージを通して、「学び、考える」ことのできる貴重な講座です。これまでの実施例は「病院診療科の医師」「研修医の仕事」「認知症についての医学的研究」「尊厳死をめぐる議論」などがあります。

  • 河合塾の口コミ情報

ペンネーム:菅原さん 性別:女性

講師が個性豊かで、やる気が湧く場所でした。河合塾の授業は90分や150分など長いため、講師は生徒が飽きないように授業の合間にジョークを交えるなど工夫してくれて、授業に行くのが楽しみになりました。

ペンネーム:福士さん 性別:男性

講師は授業中ヒートアップして上着を脱いだり腕まくりしたり、真剣に授業をしてくれていることが伝わってきて、やる気につながりました。チューターは気軽に声をかけてくれて、ピリピリしがちな受験期にそれがとても嬉しく、元気をもらいました。

ペンネーム:蒲田さん 性別:女性

生徒の様子や要望によって臨機応変に対応してもらえたのが良かったです。たとえば現代文の講師は、生徒が不安そうにしていると、分からなかったかなと確認した上で、再度詳しく説明してくれました。生徒をよく見てくれていたと思います。

ペンネーム:内山さん 性別:男性

自分が初めて上位に入ったとき、講師から「今までの努力が実ったんだね!この調子で頑張ろう」と書かれたメッセージカードを渡され、やる気がさらに高まりました。最後まであきらめずに頑張れたので第一志望に合格できました。

ペンネーム:伊田れいさん 性別:男性

全国的に有名な塾であったことと、校舎が駅の近くにあって通いやすかったため入会しました。当初は予習、復習が前提となるので大変だと思いましたが、受講してみると、予習と復習の大切さが分かりました。

東京・神奈川で評判の良い医学部予備校ガイドTOP10

東京・神奈川で評判の良い医学部予備校ガイド

医学部受験の基礎知識

医学部の合格基準
このページでは、医学部の合格基準・偏差値について紹介します。理系の最高峰医学部ですがセンター試験ですべての科目8割以上の正答率が必要です。
医学部合格者のデータ
このページでは、医学部への入学方法や目指し始めた時期を紹介します。早い時期から医学部受験が決まれば、予備校に通うなど最適な勉強が行えます。
医学部予備校に通うメリットとは?
このページでは、医学部予備校について紹介します。医学部受験に特化した現役顧問医師や、現役医大生のサポートを受けられるかが鍵となっています。
コラム 保護者として知っておきたいこと
このページでは、医学部を目指す親としての心構えを紹介します。子供の希望を尊重し、自主性に任せ十分なサポートをすべきではないでしょうか。

医学部予備校の選び方

指導者の質
医学部予備校を選ぶ上で重要な、予備校のスタッフについて紹介します。顧問医師、医大生、講師の指導の質やサポートをよく確認しておきましょう。
カリキュラムと学習環境
医学部予備校選びで注目したいカリキュラムと学習環境について紹介します。予備校の学習環境を活用することで、学習効率と成績がアップします。
信頼と実績
医学部予備校選びに重要な信頼と実績について紹介します。医学部予備校を選ぶ際には、合格実績や設立年数を判断材料にし、体験授業に参加しましょう。